エステでエイジングケアをして若返りです

セルフエステでも行えるエイジングケアについて

「25歳はお肌の曲がり角。」かつてはよく言われてきたものです。しかし周りを見渡してみると、どうやらその曲がり角年齢は人によってかなりばらつきがあるように思えます。同年齢なのに、並ぶと10歳ぐらい年齢が違って見える女性の映像は、化粧品のTVCMなどで良く流されていますからおそらく皆さんがご存知でしょう。ではこの違いはいったい何処から来るのでしょうか。もちろんエイジングケア用化粧品などを用いた外側からのお手入れはとても大切です。そしてそれと同じぐらいかそれよりも大切かもしれないケアはやはり身体の中から、だと個人的に思うのです。そもそも肌老化は何故起きるのでしょうか。その最大要因は紫外線だと言われています。紫外線による害については最近認知度が高まりました。春先から秋口にかけては毎日紫外線情報が流されますし、外出時には紫外線をカットする帽子や眼鏡、ウエアなどに身を包んだ女性を大勢見かけます。しかし紫外線と共に肌老化に大きな影響を及ぼす要因はあまり知られていないようです。その要因とは活性酸素です。

活性酸素は生きている限り体内での発生を防ぐのは不可能な物質で、ウイルスや細菌を退治する仕事をしています。もともと体内に必要なものなのです。しかしこれが必要以上に増えすぎてしまうと、悪さをし始めます。前述の紫外線や喫煙、食品添加物などが引き金になって、体内に過酸化脂質という物質が生まれ、それが原因で細胞が酸化していきます。その結果が老化です。そうなると必然的に肌全体もたるんだり、シワが増えていくことになりますね。また、紫外線によってメラニン色素が多く分泌されるため、シミも増える事に。これらの進み具合を少しでも緩やかにするためには日常的な自らの努力が必要になると思います。そこでおすすめしたいのがセルフエステです。

外側からのセルフエステとして効果的だと思うのが、お顔のリンパマッサージです。私自身が実行してみて効果があったのでおそらくどの方にも大丈夫だと思います。やり方はシンプルで、最初に左右の鎖骨上を軽く20回程マッサージします。できれば滑りを良くする為のジェルなどを使って下さい。その後はあごから額方向に、顔の中心から外側(両耳で指が止まるように)へマッサージして行きます。額まで行ったら最後は両耳から両鎖骨に向けてさするようにマッサージ。これをやるだけでかなり肌に張りが出ます。これとあわせて、抗酸化作用があるという栄養素、ビタミンC、ポリフェノール、リコピンなどを含む食材を積極的に摂るようにすればより効果が上がると思います。

調査するならこのサイトでしょう!管理人のお勧め

Copyright 2017 エステでエイジングケアをして若返りです All Rights Reserved.